日本フィル『被災地に音楽を』
*本日の写真2枚は、日本フィルさんから、提供して頂いたもの。

a0067273_13362925.jpg

先日の番組『 Goood naoming♪ 』Vol.5では、日本フィルハーモニー交響楽団の『被災地に音楽を』の活動を紹介。

日本フィルの楽団員の方々が、被災地へ直接音楽をお届けするという活動。

日本フィルと交流のある仙台フィルも、仙台フィルを支えてこられたファンや市民の皆さんも、今回の震災で、大変な被害に遭われている。

「音楽を届けることしかできない」と日本フィルの皆さんはおっしゃるけれど、人の心を癒す音楽の威力はすごいと思う。しかも生演奏は…。
番組の中でもご紹介した映像からも、その音楽の力が伝わってくる。




a0067273_13364797.jpg

楽団員の方々は、ボランティアで、音楽をお届けする。しかし、交通費や宿泊費など必要経費がかかるため、募金を行っている。

<お振込先>
◆郵便振替 口座番号 00160−6−789789
      加入者名 日本フィル「被災地に音楽を」

◆ 銀行振込 三菱東京UFJ銀行 高円寺支店
         口座番号 0065261
         口座名  日本フィル被災地に音楽を
          ニホンフィルヒサイチニオンガクヲ

詳しくは、日本フィル『被災地に音楽を』活動報告ページまで。



これまで義援金や、日本フィルの被災地を支援する活動などを、
募金という形で支えることが、自分にできることだと思っていた。
もちろん、それはこれからも続けていくつもりだ。


しかしここ最近、被災地へボランティアへ行き、帰ってきた友人、知人からの話では、
そういう段階の状況ではない現実が、被災地にはあるということを聞いている。


想像を絶する瓦礫の山々。
悪臭が漂い、虫の駆除がこれから最大の課題になってくるという。
しかし、瓦礫やヘドロを片付けていく人間力が、全く足りていないという。
テレビの映像には流されることのない現実が、そこにはあるという。
実際、訪れてみないと、被災地の状況も、被災地の方々の現状もわからないという。


私自身、一歩、踏み出さなければならない状況にあるようだ。
[PR]
by nao-com | 2011-05-27 14:13 | Ustream


<< 超穴場スポット『古桑庵』in ... グリーンカーテンに、チャレンジ! >>