緑豆汁粉のレシピ
東京は、暑い日が続いておりますが、皆さんのところはいかがですか?
お元気にお過ごしでしょうか?

こう暑いのに、ピーク時には節電を心がけねばならず。
かといって、冷たいものばかり食べて、内蔵を冷やすのも良くないし。

そこで、『 Goood naoming♪ 』Vol.9では、「緑豆汁粉」をご紹介☆


a0067273_1105570.jpg緑豆には、小豆と違って、体を冷やす働きがあるとされています。
香港、タイ、ベトナムなど、
東南アジアではデザートなどに良く使われていますが、
日本では、「もやし」の原料として使われるくらい?
そう。緑豆は、陽のあたらない所で育てると、
「もやし」になるのです。


解熱・解毒作用もあるとされる緑豆をおいしく食べて、
この夏を乗り越えましょう〜☆


緑豆は、水に浸す必要がないので、
そのまま下記のように作ることができます☆



<材料(4人分)>
・緑豆・・・・・・・・・・・・・・1カップ
・水・・・・・・・・・・・・・・・800cc
・きび砂糖・・・・・・・・・・・・50g
・ココナッツミルク・・・・・・・・200cc
・クコの実・・・・・・・・・・・・大さじ1


<作り方>
1) 洗って水気を切った緑豆を、水と共に鍋に入れる。
2) 中火にかけて、煮立ったら弱火にして、ふたをして40分程煮る。
3) 火からおろして、きび砂糖を加え、約30分置く。
4) 再び中火にかけ、煮立ったら、ココナッツミルクを入れてのばし、約10分煮る。
5) 温かいままでも、冷やしても☆ クコの実をのせて、召し上がれ〜♪


(*料理研究家:ウー・ウェンさんのレシピを参考にしました)


☆緑豆は、小豆など乾物を売っている所や、お菓子材料店「富澤商店」などで購入できます。
[PR]
by nao-com | 2011-07-02 11:09 | Ustream


<< 癒された「苔トーク」 シロクマカルタ >>