カテゴリ:映画のこと( 2 )
「ホノカアボーイ」
a0067273_21374915.jpg
ホノカアボーイ・オフィシャルサイト♪



♪ハワ〜イ、ハワイ〜と来〜てみたけれど、
お里恋しや,月の虹・・・♪


映画「ホノカアボーイ」を見てから、一週間以上経つのに、
映画の中で何度か流れていたこの歌が、耳から離れない。。。
♪「つきのにじ〜moonbow」(青柳拓次)の試聴♪ 


のんびり、ゆった〜りしたハワイ島の風を感じる歌。
人と人とのつながりの温もりを感じる歌。
なんだか、とても懐かしい。。。


「レオちゃん、年とったからって、やっちゃ〜いけないことなんて、ないんだぜ。」
人生の大先輩の一言は、大きい。。。♪



音楽・映画・読書ランキング♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 
[PR]
by nao-com | 2009-04-09 21:37 | 映画のこと
『同じ月を見ている』
♪音楽・映画・読書Blogランキング♪ 


映画は、ハッピーになれるものが好き。
恐ろしいこと、つらいことは、世の中の溢れかえるニュースでもうたくさん。
どうしてこれ以上、悲しいことをインプットする必要があるだろう。
特にラブストーリーものは、ハッピー・エンディングに限る!

・・・でも・・・想像をもしなかったものすごい結末の中にも、
希望を持たせてくれ、温かい気持ちにさせてくれるものがあった・・・☆
それが、明日公開される『同じ月を見ている』。

a0067273_11204522.jpg
















★ストーリー★
結婚を目前に控えた鉄矢とエミのもとに、
服役中のもう1人の幼なじみドンが脱獄したという知らせが届く。
不幸な境遇に育つが、不思議な能力を持つ、心の優しいドン。
7年前、ある事件をきっかけに服役することになった。しかし事件の真相は・・・!
この映画は、単なる幼なじみ3人のトライアングル・ラブ・ストーリーではありません。


自分の弱さと向き合えないままだと、人はどうなってしまうのか。
自分の素直な気持ちを、気づかないまま心の奥に閉じこめ続けると、
人はどうなるのか。
懸命だからこそあがいてしまうことって、あるよね・・・。
人の心の繊細さ、世の切なさ、様々な形の「愛」・・・
あらゆる感動が私の体中をかけめぐり、涙となって溢れ出た。

ドン役のエディソン・チャン
優しさに満ちた、でもさみしげなあの表情に、何度も胸をかきむしられた。
彼の、心の奥底に積もり積もった悲しみを爆発させるかのように
燃える様な月を描くシーンには、もう圧巻!
映画『ポロック〜2人だけのアトリエ』で、
エド・ハリス演じるジャクソン・ポロックが、彼の中で何かが爆発したかの様に
巨大なキャンバスに絵を描き始めるシーンと幾度も重なった。

この作品で復帰を果たした窪塚洋介
ドン役もはまりそうだけれど、自分の弱さとの対峙にもがき、苦しむ鉄矢役も、
悲しい位はまっていた。
長くて細い手の指も、とても印象的だったのは、私だけ・・・!?

音楽・映画・読書ランキング♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 

[PR]
by nao-com | 2005-11-18 14:18 | 映画のこと