赤ちゃんの胃の大きさは…?
生まれたばかりの赤ちゃんの胃の大きさは、
なんとビー玉1つ分と非常に小さなもの。
母乳以外は与えてはいけないのに、泣き止まない我が子にお粥の様なものを与えてしまい、
結果赤ちゃんの胃は受けつけず、下痢をし、脱水症状になり、亡くなってしまう。

このように親に知識がないばかりに赤ちゃんが次々と亡くなっている開発途上国の現状、
そして貧困スパイラルの実在を、友達Aさんを通して、この7月に知ってしまった。

その国の人々に知識を少しでも広げ、その国の行政ともタイアップしながら
人々の健康を守るために活動しているのが、
NPO法人『HANDS(Health and Development Service)』で、
Aさんはそこに所属するスタッフ。

そして、私は1ヶ月前、「101km歩いて、HANDSを支援!」というチャレンジを宣言し、
日々チャレンジしながら、その様子をこのブログに綴った。


 (ゴール後、撮影☆ 帽子左:Sさん、帽子右:私)a0067273_7512526.jpg
寄付をして頂いたり、激励メッセージを送って下さったり、
大切に育てたお野菜を届けて下さるなど、様々な形でサポートをして下さった皆さん。
皆さんの温かいサポートのお陰で、101km完歩を一昨日、成し遂げる事ができました!
本当にどうもありがとうございました。


皆さんのサポートが大きなエネルギーとなり、
私のパートナーまでをも突き動かし、気づくとナビゲーターとして参加してくれていました。
お陰で、かなりの方向音痴の私は、道に迷う事なく、怖い思いをすることもなく、
安心して、しかも楽しく101kmを歩く事ができました。


感動体験など、ブログにちょこちょこ綴りましたが、
こんなにも素晴らしい体験を沢山させて頂くことになるとは、夢にも思っていませんでした。
そのきっかけを作ってくださったHANDSさん、Just Givingさんにも、感謝します♪


8/27に、目標額 101,000円達成率は、35%でした。
「100%となるミラクルは起きる」と信じ歩き続け、9/3(現在)79%の79,588円。
本当に心から感謝します。


このチャリティーで集められたお金が、どのように使われていくのか。
また、私が突き動かされた開発途上国の現状を改善するために、
どの程度お役に立てることになるのか。
今後HANDSさんとのおつきあいを通して、このブログでもお伝えしていこうと思います。



私のチャレンジは終わりましたが、「101km歩いて、HANDSを支援!」「のサイトで、
引き続きサポートをお受けすることはできます。
この数字が100%に達する事を信じて、引き続き応援をよろしくお願いいたします。


応援をして下さった皆さん、本当にありがとうございました。

感謝を込めて、
    nao♪
[PR]
# by nao-com | 2010-09-03 12:19 | NPOのこと
ラスト4kmは…!?
「101km歩いて、HANDSを支援!」

ゴールは、HANDSさんの事務所で迎えることにした。
方向音痴の私を心配して、急遽スタッフのSさんが、
一緒に歩いて下さることに…♪
お互い通勤電車に揉まれながら、スタート地点で合流。

a0067273_2211947.jpg
今朝はまた一段と暑かった。

8時半、有楽町駅スタート!

アスファルトの照り返しが半端じゃない。

でも、私達が歩く日比谷通りは、

ビル群がみごとな日陰をつくってくれていた♪









a0067273_22512440.jpg
本郷通りも、ずっと日陰コース。

もし日向だったら…。考えただけでも恐ろしい。

ラスト12km、一気に歩きたかったという思いがあったけれど、

それを決行していたら…。確実に熱中症になっていただろう。

そうならなかったのも、Kさんのダメ出しのお陰♪







a0067273_23218100.jpg

Sさんは、「途上国の人々の健康をめざし、12時間リレーに挑戦」

というチャレンジを、

来月HANDSのスタッフ皆さんと共にされる。

そのために普段、トレーニングをしていらっしゃるので、

2人で速めのペースで歩いた。

ゴール予定時間までに少し余裕があったので、

神田明神でお参りすることもできた♪





そして…

手づくりバナーを持って、沢山のスタッフの方々が
ゴールを出迎えて下さった。
皆さん、出勤時間よりも早くいらして、ゴールを待っていて下さった。
飲みものに、冷たいグレープフルーツやパイナップル、パンを用意して、
待っていて下さった。
本当にどうもありがとうございました。

ラスト4km、この猛暑の中を一緒に歩いて下さったSさん。
改めて、ありがとうございました。

そして、このチャレンジを見守り、
様々な形でサポートして下さった皆さん。
達成できたのは、皆さんの温かい応援が私の背中を押して下さったからです。
この1ヶ月間、本当にありがとうございました。

最後に、ナビゲーターとして一緒に歩いてくれたKさん。
まさかここまでの猛暑になるとは予想せず
相談もせずに始めてしまったこのチャレンジ。
愚痴1つ言わず、むしろ「今日は歩かなくていいの?」と本当に協力的で、
結局ほとんどを一緒に歩いてくれましたね。
心から感謝しています。ありがとう。

101km完歩!
[PR]
# by nao-com | 2010-09-01 00:24 | NPOのこと
ゴールまで、あと2日!
「101km歩いて、HANDSを支援!」

残すは、あと12km!
最後は一気に、歩きたかった〜!USTREAMで実況中継しながらでも…。

しかし仕事もあるし、熱中症で倒れるわけにはいかない。
なのでオフの昨日、ナビゲーターと共に8km歩き、
最後の日は、4km歩いて、ゴールを目指すことにした。

101,000円の目標達成額。
8月27日 35% 
8月28日 40%
8月29日 44%
8月30日 62% (今現在:22時)

100%達成のミラクルに、着実に近づいています!
皆様のあたたかい応援のお陰です。
本当にどうもありがとうございます!
どうかあと1日と少しで、残り38%の寄付を募る事ができますように…!

まさか8月末まで、こんなに暑い日が続くとは思っていなかった。
湿度も高いので、通常より体にかなり負担がかかる。
頭もボ〜ッとしてくる。
やはり2人以上で歩いて、意思確認などしながら歩いた方が安全。
朝も夜も暑過ぎるぞ===!

でもね…
徐々に秋の虫達の合唱が始まっているし、
全く姿を見せなかった猫たちも、夕涼みに出てきているということは、
一歩一歩、確実に秋に近づいているようです。

第18回目は、神保町から東京駅まで2km。
五反田駅から我が家まで6km。
合計8km歩いた。

明朝、残り4km歩いて、ゴールをめざします!
応援よろしくお願いします♪
[PR]
# by nao-com | 2010-08-30 23:28 | NPOのこと
ミラクルは起きるのか…!?
「101km歩いて、HANDSを支援!」

8月末までに、101,00円の寄付を募ろうと、
101kmウォーキング頑張っています。
様々な形で応援して下さっている方々、
本当にありがとうございます。

残す所、あと5日。
現在の目標寄付金達成率35%(汗)
ミラクルは起きるのか…!?
最後まで望みは捨てず、歩きます。

さて、第17回も、夜スタート。
月が奇麗。眩しいほど輝いていた☆
「夜、少しは涼しくなった」なんて思うのもつかの間。
お願いです。湿度をもっと下げてください…。

今回ナビゲーターは、気分転換か、大きくルートを変えた。
住宅地は結構真っ暗。街灯は点いているけれど、
ほとんどの家が、玄関の電気を消している。
省エネ対策かもしれないけれど、これでは不用心だと思う。

しばらくして、都知事の家を通る時、
「今晩は」と守衛さん。
「今晩は☆」
こういう瞬間はとってもうれしい。
皆が、知らない人同士でも、こうして挨拶しあえる様になるといいな。

a0067273_056439.jpg
そうそう!
このチャレンジ第3回の時
フウセンカズラの種、先日頂いた♪














a0067273_059875.jpg
1つ房を開けると…
なんと白いハートの顔をした、
黒い種が3つ入っていた!


ミラクル、起きそうな気がする!!!!!
今回は、4km歩いた。
残り、12km!
[PR]
# by nao-com | 2010-08-27 01:12 | NPOのこと
サプライズ目的ウォーキング♪
「101km歩いて、HANDSを支援!」

第15回は、夜9時半スタート。
マイボトルに入れた氷は、あっという間に溶ける。
でも連日の熱帯夜よりは少しだけ涼しい。
その証拠に、セミがほとんど鳴いていない。
おそらく24度はないのかもしれない。
4キロ歩き、残り30km。


a0067273_1194827.jpg第16回は、友達Mのバースデー22日(日)の朝決行。
サプライズで、カードと焼いたクッキーを届けにいくことにした♪
ナビゲーターはまだ夢の中。
Google マップで、彼女の家までの最短距離を探し、プリントアウトし、
予定よりだいぶ遅れて、6時50分スタート!


カラスがトマトソース(?)が付いたアルミ容器を加え、
朝食をはじめようとした時。
「お、ここは車道だ、危険、危険。移動しよう。」
と歩道に移動し、ゆっくりと朝食をとり始めた。(笑)


方向が危うくなってきた時、
テントウムシが飛んできて、地図の上で一休み。
「地図よめないのに、頑張ってるね。」
きっと激励しにきてくれたんだ。




a0067273_11363875.jpg日陰で涼んでいた子猫の写真を撮ろうとしていた時。
「お〜、かわいいね===!かわいい猫ちゃん!けっこう、けっこう!」
ラブラドールを連れたおじさんが、元気で大きな声をかけてくれた。
すっごくいいエネルギーをもらった感じ♪


突然農園が出てきた。
そして、こんなポスターが!
近場で、ブドウ狩りができるとは〜♪
ナス一袋のお代を入れるボックスもあった。


…と、夜とはガラッと違ったシーンを色々と楽しめた。
1時間15分で、目的地に無事到着。
車のアンテナにサプライズプレゼントをひっかけ、
携帯メールにメッセージを残しておいた。




a0067273_11491628.jpg帰りも同じルートでと思ったのに、どこでどう間違えたのか…!
かなり遠回りをしてしまい、マイボトルの中身もなくなり、
こういう時に限って、コンビニも自動販売機も姿を消す。
学んだこと:「早めに飲み物は確保する」


朝とはいえ、容赦ない陽射しが照りつける。
お参りも兼ね、九品仏の参道を歩きながら、少し涼ませて頂く。
マイナスイオンでリフレッシュ!
そして、いつもの散歩コースの家路につく。


往復12kmのはずの道のり。
遠回りなどして14km。
今回のチャレンジ中、最長距離を2時間45分かけて歩いた。
残り、16km!

後でバースデーガールから、サンキュー電話&メールが♪
この様に、サプライズを目的にウォーキングすると、
ワクワクしながらできるし、
喜んでももらえるし、かなり楽しい。
おすすめです♪
[PR]
# by nao-com | 2010-08-24 12:44 | NPOのこと
セミが夜鳴く理由…!
「101km歩いて、HANDSを支援!」

お盆を過ぎても、厳しい暑さが続いている。
昨日の東京都心、今年最高の37.2度を記録したとか。
朝も夜もなかなか気温が下がらない。
湿度が高過ぎる。

氷をたくさん入れたマイボトルを持って、昨夜は10時半スタート。
ジョギング、ウォーキング、犬のお散歩をしている人は、結構多い。
1時間で、15人と4匹はすれ違った。

「こんばんは☆」
すれ違い際に、かわいいゴールデンレトリバーちゃんと
お散歩をしていたおじ様が挨拶をしてくださった。
「こんばんは。かわいいですね♪」
東京でも、こうしてポワンと心が温かくなることって、あるんだな。


それにしても、昨夜は特に、いたる所でセミが鳴いていた。
夜鳴くのは、電灯が明るいから、昼間と間違えているのだと、ずっと思っていた。
でも昨夜は、そんなに明るくない所でも鳴いていた。
もしや、昼間のようなこの暑い気温にも反応して?


埼玉大学の林正美教授によると、夜間にセミが鳴く理由は、大きく2つあるという。

1)「夜の気温が高いから」。
セミは24~26度の気温で良く鳴くのだが、
最近は25度を下回らない熱帯夜が増える傾向にある。

2)「街灯などで夜でも明るいから」。

「暑く明るい」。この条件が整っているので、
ニイニイゼミやアブラゼミなどは昼間と勘違いして鳴くのではないかとのこと。
Garbagenews.comより)

それから、セミが鳴くのは、基本的にオスがメスを呼び寄せるため。
だから、メスは鳴かないそう…。
し、知らなかった(汗)。
セミの家より)
 

昨夜もナビゲーターと共に、4km歩いた。
残り34km!
[PR]
# by nao-com | 2010-08-18 13:27 | NPOのこと
第13回:4km(残り38km)
「101km歩いて、HANDSを支援!」

昨夜は、神保町スタート。
遠くで、大きな音と共に花火があがっている♪
花火を見ながら、ウォーキングなんて嬉しい!

…と思いきや、あっという間に大きなビル群に囲まれ、
「ドーン!ドドーン!」と音だけがこだまする。
「こんな花火があがっているのでは?」
花火を想像しながらの花火大会、結構楽しめた♪

週末になると、浴衣姿のカップルをよく目にする。
髪や帯に、自分流にアレンジしたものを付けている女の子。
帯は自分で締めたのかな?
男性も浴衣着ているのって、いいよね♪

花火は、東京湾大華火祭だったよう。
昨夜は、4km歩いた。
残り、38km!
[PR]
# by nao-com | 2010-08-15 22:27 | NPOのこと
第11&12回:9km(残り42km)
「101km歩いて、HANDSを支援!」

夜のウォーキングが定着しつつある。
ナビゲーターも一緒。
モチベーションを保つことができるのは、このチャレンジのおかげ。
ありがとうございます!

昼間と間違えているのか、
明るい電灯の近くでは、セミ達が大合唱。
お〜い、夜だよ〜☆
昼間も、このセミ達は鳴いているのだろうか?

今夜は、そのセミ達に負けまいと、
コオロギも大きな声で歌ってた♪
本当に大きな声だった。巨大コオロギでもいたかな?

一昨日は4km、今夜は5km歩いた。
残り、42km。半分切りました!

a0067273_0554446.jpg

夜歩くと写真が撮れないので…

大好きな韓国料理店の「ビビン冷麺」をご紹介♪
本場韓国の細麺を使用した汁無し冷麺。
絶品です。

かなり辛くて、ボリュームもある。
夏に食べる頻度は、かなり高いです♪
[PR]
# by nao-com | 2010-08-14 01:16 | NPOのこと
第10回:5km(残り51km)
「101km歩いて、HANDSを支援!」

a0067273_12324365.jpg
昨夜の気温は、連日の猛暑の時と比べて低め。
けれど湿度は高めで、蒸し暑い。
こういう時は要注意。

歩き始めは、「涼しくて気持ちいい」と思いきや、
だんだん息苦しくなってくる。
汗をかいても、なかなか蒸発しないので、
体内に熱がこもってしまうのだ。

途中、自動販売機でキンキンに冷えた水を買い、首筋にあてる。
体温を下げないと熱中症状態になってしまう。
涼しく感じても、湿度が高い時は気をつけて。

昨夜は5km歩いた。
残り、51km!



<今、伝えたいこと>

私たちが生きていくために「水」は欠くことのできない存在。
でも、蛇口をひねれば飲み水が出てくるのが当たり前のこの日本では、
その水の存在は軽く見られがち。
十分な水を摂らなかったがために、脳梗塞、脳出血、熱中症など、
様々な健康への障害が多くの悲劇を引き起こしている。

のどの渇きは脱水が始まっている証拠。
渇きを感じてから水を飲むのではなく、
渇きを感じる前に水分を摂ることが大事。

「水さえ飲んでいたら…」
悲劇が起ってからでは遅い。
人ごとだとは思わず、是非実行してほしい。
ご家族にも伝えて、実行してもらいたい。

水さえ飲んでいたら防げたかもしれないことで、
家族を、友人を、まわりを悲しませることは、
どうぞしないで。

厚生労働省の「健康のために水を飲もう推進運動」のサイト

    
[PR]
# by nao-com | 2010-08-11 11:48 | NPOのこと
" girasoul "♪
オーストラリアのパースで、
あらゆる種類のワイルドフラワーが、一度に咲き乱れている光景を見て思った。

「色々いていいんだ」

人によって身に起ることはそれぞれ異なる。
その対応の仕方も、人それぞれ。
それでいいと思う。
人生を短いと思うか、長いと思うかも人それぞれ。


できれば何も後悔せず、
その時がきたら、「楽しかった♪」と旅立ちたい。
「あれをしておけばよかった」「これを伝えておけば良かった」
なるべくこういう風には思いたくない。

だから、自分が輝ける道を歩みながら、
したいと思ったことをし、
伝えたいと思ったことを伝える。ただ、それだけ。


a0067273_12485292.jpgおととい、自分の細胞1つ1つが喜ぶ音楽に出逢った。
聴いていて、とても心地いい。
やさしさに包み込まれる様な、
幸せの波動が伝わってくるようなナンバーの数々。

"girasoul"(ジラソウル)


ヴォーカル、Mamiさんのブログを読んで納得。
同じ様なことを考えている人だった。

そして、今も"girasoul"を聴きながら、
幸せな気分に浸っている。
素敵な出逢いに、感謝。
    
[PR]
# by nao-com | 2010-08-10 13:19 | 音楽のこと