学校にピリオド
精神的にも、体力的にも、
長ーい、そして苦しーい1年と3ヶ月だった。

この4月から「そろそろ学校生活終わったんじゃ?」と
仕事の打診を受け始め・・・

この世とほぼ絶縁状態にあった私は、
「好きな仕事を断ってまで、学校を続ける意味がどこにあるのか」
「でも途中で辞めたら、今までの苦労は・・・」
この2つの狭間で揺れていた。

しかし5月末から、
学校での勉強を実践できる仕事を立て続けに頂く様になり、
これは「学校をやめて、実践に切り替えなさい」ということかな・・・
と受け取り、6月末で学校をやめた。

現場で打ちのめされて、また学校に行く必要性を感じたら、
また戻ればいい。そういうスタンスでいくことにした。

学校に行っていなければ、そういう仕事もとてもじゃないけど
受ける度胸さえなかっただろう。
でも、何よりの収穫は、お二人の素晴らしい先生と、
クラスメートの方々との出逢い。

やめる時も、皆さんお一人お一人から
本当に温かい、激励のメールを頂いた。

それから3週間がたち・・・
学校をやめたからこそ扉が開き、次々と色々なことが展開し始めた。

なんて人生っておもしろいのだろう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
# by nao-com | 2010-07-27 12:15 | 日常でのこと
食べ歩き♪
a0067273_21342155.jpg
久々に海鮮フレンチへランチに行く・・・が、入れず・・・(涙)、
その近くのイタリアンへ。
初めて入ったお店だったけれど、おいしかった♪
おいしい所を探したい → でも滑りたくない → マンネリ化する
この状況から、一歩脱却!


満腹になったので、目黒方面へお散歩に♪
さらに、麻布十番まで歩いて・・・
ここまできたら、やっぱり『たい焼き』よね!


さらに六本木ヒルズまで歩いて、
ここまできたら、やっぱりショッピングよね!
ジャケットやワンピetc. etc.、久々に大人買い♪
気に入ったお店をみつけ、大満足♪

お腹がすいたので、渋谷へ移動し、
我が家の食卓と化している中華のお店へ♪
そ、それにしても、頼み過ぎだよ・・・(汗)
[PR]
# by nao-com | 2009-04-12 21:37 | 食べ物のこと
「ホノカアボーイ」
a0067273_21374915.jpg
ホノカアボーイ・オフィシャルサイト♪



♪ハワ〜イ、ハワイ〜と来〜てみたけれど、
お里恋しや,月の虹・・・♪


映画「ホノカアボーイ」を見てから、一週間以上経つのに、
映画の中で何度か流れていたこの歌が、耳から離れない。。。
♪「つきのにじ〜moonbow」(青柳拓次)の試聴♪ 


のんびり、ゆった〜りしたハワイ島の風を感じる歌。
人と人とのつながりの温もりを感じる歌。
なんだか、とても懐かしい。。。


「レオちゃん、年とったからって、やっちゃ〜いけないことなんて、ないんだぜ。」
人生の大先輩の一言は、大きい。。。♪



音楽・映画・読書ランキング♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 
[PR]
# by nao-com | 2009-04-09 21:37 | 映画のこと
『東京奇譚集』
a0067273_12445127.jpg
村上 春樹 (著) 新潮社 (2005/09/15)

「奇譚(きたん)」とは、世にも珍しく面白い物語という意味。
電話をしようと思っていた人から、ちょうど電話がかかってきたり、
「夢で見た事ある!」というようなシーンが、実際目の前で起ったり・・・。
誰でもひとつやふたつ、そんな体験をしたことがあるだろう。
村上春樹にも、「これは偶然なのか、なんなのか!?」
ということが良く身に起るらしい。


昔「ノルウェーの森」を読んだはずなのに、
あまり印象に残っていなくて(まだ読むには自分がおこちゃますぎたのかな?)、
先日その英訳をのめり込む様に一気に読んで、村上ワールドにはまった私としては、
今作は、短編集ということもあるからなのか、なんだかいまいち入り込めなかった。

でも、この本をきっかけに、私自身に起きた奇譚を書きとめてみたくなった。
人は「偶然でしょう!」というかもしれないけれど、
この短編集に書かれている様なことは、私の身に比較的良く起ることなのだ。

私にとって嬉しかった、一番最近の「奇譚」といえば・・・。

続きを読む♪ 「naoのバンコク奇譚集」
[PR]
# by nao-com | 2005-11-22 13:02 | 本のこと
チーズケーキ
♪音楽・映画・読書Blogランキング♪ 

最近、ちょっと体が重く感じていたので、甘いものを敬遠していたのですが・・・
南ドイツにお住まいのwhitewaterlilyさんの「チーズケーキ」
すっかり影響を受け・・・もう我慢できない・・・σ( ̄∇ ̄;)!!!

a0067273_034631.jpg

大好きなチーズケーキ!
そして私にとって「チーズケーキ」といえば、コレ♪
ご近所にあるケーキ屋さんのコレなのです♪
「このケーキに出逢う為に、この地にやってくることになったのでは!?」と
ビビビッと運命を感じてしまった一品なのです♪

2層からなる「スペシャル・レアチーズ」。
上の白い部分は、酸味のあるヨーグルト風味♪
これが、下のコクのあるクリームチーズたっぷりの部分と絶妙にマッチ。
タルトもほどよくシナモンがきいていて・・・
もうパーフェクトな一品なのです♪

この1つで、食べごたえ十分。
・・・最高に・・・幸せ・・・。・:*:・(@゜▽゜@)。・:*:・♪

音楽・映画・読書ランキング♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 
[PR]
# by nao-com | 2005-11-20 01:09 | 食べ物のこと
『同じ月を見ている』
♪音楽・映画・読書Blogランキング♪ 


映画は、ハッピーになれるものが好き。
恐ろしいこと、つらいことは、世の中の溢れかえるニュースでもうたくさん。
どうしてこれ以上、悲しいことをインプットする必要があるだろう。
特にラブストーリーものは、ハッピー・エンディングに限る!

・・・でも・・・想像をもしなかったものすごい結末の中にも、
希望を持たせてくれ、温かい気持ちにさせてくれるものがあった・・・☆
それが、明日公開される『同じ月を見ている』。

a0067273_11204522.jpg
















★ストーリー★
結婚を目前に控えた鉄矢とエミのもとに、
服役中のもう1人の幼なじみドンが脱獄したという知らせが届く。
不幸な境遇に育つが、不思議な能力を持つ、心の優しいドン。
7年前、ある事件をきっかけに服役することになった。しかし事件の真相は・・・!
この映画は、単なる幼なじみ3人のトライアングル・ラブ・ストーリーではありません。


自分の弱さと向き合えないままだと、人はどうなってしまうのか。
自分の素直な気持ちを、気づかないまま心の奥に閉じこめ続けると、
人はどうなるのか。
懸命だからこそあがいてしまうことって、あるよね・・・。
人の心の繊細さ、世の切なさ、様々な形の「愛」・・・
あらゆる感動が私の体中をかけめぐり、涙となって溢れ出た。

ドン役のエディソン・チャン
優しさに満ちた、でもさみしげなあの表情に、何度も胸をかきむしられた。
彼の、心の奥底に積もり積もった悲しみを爆発させるかのように
燃える様な月を描くシーンには、もう圧巻!
映画『ポロック〜2人だけのアトリエ』で、
エド・ハリス演じるジャクソン・ポロックが、彼の中で何かが爆発したかの様に
巨大なキャンバスに絵を描き始めるシーンと幾度も重なった。

この作品で復帰を果たした窪塚洋介
ドン役もはまりそうだけれど、自分の弱さとの対峙にもがき、苦しむ鉄矢役も、
悲しい位はまっていた。
長くて細い手の指も、とても印象的だったのは、私だけ・・・!?

音楽・映画・読書ランキング♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 

[PR]
# by nao-com | 2005-11-18 14:18 | 映画のこと
Katherine Jenkins
♪音楽・映画・読書Blogランキング♪ 


a0067273_1656521.jpgキャサリン・ジェンキンスの日本デビューアルバム「ディーヴァ」が、本日いよいよ発売に!
映画やミュージカルナンバー、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」など
親しみやすいナンバー満載♪



a0067273_16561545.jpgしかも、UKデビューアルバム「プルミエール」も同時発売!
キャサリンの出身地ウェールズの民謡、賛美歌などをも楽しむことができる♪





クラシックが流行している昨今、
彼女のこのアルバム到来は、日本に間違いなく大旋風を巻き起こす事になるだろう。
キャサリンに直接会い、生で彼女の歌を聴いて、そう私は実感した。

先日来日した際、分刻みのスケジュールも嫌な顔ひとつせずにこなしていたというキャサリン。
スタッフやまわりにも気を使う、とても優しい心の持ち主。すれたところが全くない。
初めて会った時、想像していた以上に奇麗な、かわいらしい人で驚いた。
何といっても、笑顔が本当に素敵すぎて、まぶしすぎて、
女性の私でさえ、彼女の目を直視できないこともあった・・・。・:*:・(@゜▽゜@)。・:*:・
包み込まれる様な、あたたかいオーラをつねに放っている人だった。
さらに彼女が歌い出すと、そのオーラは、どこまでもどこまでも広がり、
回りの人達をやさしく包み込んでいく。

クラプトンなども参加した「スマトラ津波救済コンサート」でオープニングを飾り、
「ライブ8」にも参加。軍関係の慰問公演も積極的に行っていて、
なんとクリスマスには21億円の保険をかけて、イラクで慰問コンサートを行う予定。
彼女はきれいで優しいだけでなく、揺らぐことのないしっかりとした意志を持つアーティストでもある。

威圧感、圧迫感のようなものは全く感じさせない、キャサリンのメッゾ・ソプラノ。
UKでポップスチャートをも賑わしたこの2枚のアルバムは、
背伸びをすることなく、肩肘はらずに聴ける・・・♪
彼女の優しさが、温かさが、芯の強さが満ちあふれている・・・♪
できることなら、ずっとずっと彼女のぬくもりのある優しい歌声に
包み込まれていたい・・・そんな風に思わせるアルバム。
クリスマスへのカウントダウンが始まろうとしているこの季節にも、
ぴったりなアルバムだと思う。

次の来日はいつかって?
来年4月、コンサートをしに来日する時♪
今回はあまりゆっくりできなかったから、次回来日することを
キャサリンもとても楽しみにしています!

音楽・映画・読書ランキング♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 

>>>もっとキャサリン情報をみる♪
[PR]
# by nao-com | 2005-11-16 18:06 | 音楽のこと